CSとTLRでPreciousな日々

BMW F650CSとHONDA TLR250R オンもオフも楽しむぞぉ~♪

おかえりSR!  




SRの居ないガレージは淋しかったよぉ〜

真っ白なバスタオル広げて待ってました~♪♪♪


20140605210840287.jpg


イヤ気持ち的にはね、、、

実際は使い古しのボロタオル (〃'∇'〃)ゝ


お早いお帰りで!!!



原因判明しまして

エンジンでもCDIでもなく

プラグコードのジョイント部分(タンクの下)でした~


皮膜の下でコードが抜けて

腐食していたらしいです・・・・。


恐ろしい


それとちょっと補足

前回のブログで

CDIの不調なら圧縮関係ないじゃーん

と思われた方・・・・


そうなんです

圧縮が抜けた感じだったのは

やっぱりデコンプワイヤーが張り過ぎていたようで


「キック軽いと思うことありませんでした?」と

言われてみれば。。。


わたしの脚力がUPしたわけではなかったのね^^;


今更ながらSR Cafeを見てエンジンの構造をお勉強


SRを買った当初は

キックスタートの仕方をなんとなーく

ぼんやり見てたけど


どうやってエンジンが動いてるのか

理解しようとも思ってませんでした~(´д`ι)


ちゃんとエンジンかかって動くからいいや的な?!


そんなんじゃあかん(なぜか急に関西弁)

パーツの名前すらさっぱりわからん


これだからバイク談義も苦手なんだろか(´エ`;)



とりあえず次は車検だ~!!!




早速Hさんにコツを教えてもらいつつ

プラグコードを差し込んでみる…

カチッ!!

なんだぁ〜出来た〜簡単♪簡単♪


こんなコツ知りたい人はそういないと思いますが

まっすぐ垂直にがポイントです(笑)



納車の時は

エンジン始動でも

発進でも、ギアチェンジでも、右左折でもなく

キーロックがなかなか上手く出来なかった


なんでこんな簡単なことが出来ないんだー

と焦れば焦るほど上手くいかないって言うね…


これで躊躇なく

プラグチェック出来るぞぉー!!!


緩まないようにちゃんとプラグを付けれるか心配だけど…(-∀-`;)


プラグの番手をもうひとつあげると良いと言われ

元に戻すんだっけ?と

以前のブログをチェックしてみたら

標準の6から7になり

さらには8へ?!


通常標準の±1みたいだけど

どうなんでしょ??

なにか高温になる要因があるのか?


ちょっと聞いてみてよぉ〜(*>∀<*)ゞ
















関連記事
スポンサーサイト

category: つぶやき

tb: 0   cm: 2